相談力研修2018 第1回

弁護士法人名古屋総合法律事務所は、相続 (相続税を含む) ・離婚・交通事故・債務整理・不動産・中小中堅企業法務 (使用者側の労働事件を含む) の6分野に特化した専門性の高い法律事務所です。

相談力強化研修の実施

弁護士のコミュニケーション能力を高め、真に満足いただける法的サービスを提供するために、「相談力」の向上を目的に研修を実施しております。新人弁護士が入るタイミングで毎年繰り返し行っているもの、その時に新人弁護士から知りたいといわれたことを題材に行っているもの、弁護士だけでなく所内の全スタッフで研修するものなど様々な研修があります。その研修内容の一例を紹介いたします。

参加者 新人弁護士
(チューター)代表弁護士
実施日 2018.2.9 「法律相談の仕方」
テーマ
  • 「受任に至る法律相談の基本の型」を理解しよう
  • 相談者さんのタイプを理解しよう
  • 相談時の注意点を知ろう
使用教材 なし

新人弁護士を対象に教育の一環として、相談力向上の研修を入所時に随時行っております。今回は全4回で行いました。
第1回目のテーマは「法律相談の仕方」です。なんにでも、基本の型は存在しています。法律相談ももちろんそうです。 相談の流れ、相談時にありがちなミス、相談時の注意点など、新人弁護士が相談を行う前に、基本的な知識を、代表弁護士浅野が自らチューターとなり、新人弁護士と一緒に学習しました。

研修No10

当事務所は皆様に満足していただける弁護士活動を日々行っていくことをお約束いたします。
当法人の活動を記録している内部研修・外部研修報告ページもご覧ください。