地元 名古屋・愛知の中日ドラゴンズを応援しています!

弁護士法人名古屋総合法律事務所は、相続 (相続税を含む) ・離婚・交通事故・債務整理・不動産・中小中堅企業法務 (使用者側の労働事件を含む) の6分野に特化した専門性の高い法律事務所です。

シャオロンドラゴンズ日記

第五回

2017年のシーズンも始まりましたね。

今年の注目選手は、投手では、ドラフト1位指名の柳裕也選手でしょうか。
横浜高校から明治大学で活躍し、ドラフト後に行われた東京六大学リーグ戦で春・秋連覇をして、、
さらにその後の明治神宮大会では全国制覇という偉業を達成した柳選手です。
明治大学野球部キャプテンでエースから中日ドラゴンズへと、同じ道を歩んだ大先輩の川上憲伸を越える活躍が期待できそうで楽しみです。

野手では、ドラフト2位指名の京田陽太選手
走・攻・守の3拍子そろった選手で、即戦力と評価されています。
相手の守備を脅かす走塁が楽しみです。

実は、ここでもうひとり挙げておきたい選手がいます。
一昨年のドラフト6位石岡諒太選手です。
昨シーズンは、腰の不調で、あまり出場機会がなく、取り上げられることがなかったのですが、今年は万全。
「走塁改革」というチームの意向に応えてくれる人材です。
大きな体型を生かして、ダイナミックな活躍が期待できそうで、目が離せません。

いよいよオープン戦が始まりました。
幸先よいスタートが切れました。

今年も中日ドラゴンズを大いに応援しましょう!!

第四回

Dragons ファンフェスタ2016開催!!

平成28年のシーズンは寂しい結果に終わってしまいましたが、
この日だけは、中日ドラゴンズの選手とファンが交流できる楽しいイベントです。

ファンフェスタ

オープニングの大野選手会長のあいさつの後、グランドではさまざまなアトラクションが行われ、とっても賑やかでした。
また、森監督や選手のトークショーもあり、大変盛り上がりました。

最後のお楽しみは、6年振りに復活した、「ガチンコ紅白戦」。
ホームとビジターのユニフォームでチーム分けし、選手は、普段と違うポジションを守ります。
先発投手は、ホームチームは大島選手、ビジターチームは平田選手です。
打者が小笠原2軍監督のバッティングフォームのモノマネしたり、
なぜだか、打者が放つ打球の音が金属バットのようでしたけど。
笑い誘うシーン続出でした。
さて、試合結果は・・・?

電光掲示板

Dragons ファンフェスタ2016の楽しい様子は、中日ドラゴンズ公式ウェブサイトからご覧ください。
来年も中日ドラゴンズを応援しましょう!

第三回

ナゴヤドーム

今年の活躍が期待され、これからという4月30日の広島戦で右手有鈎骨を骨折した高橋周平選手。
右手有鈎骨骨折は完治に時間がかかるそうですが、高橋選手の復帰が待たれていました。

7月上旬に二軍の試合にやっと復帰できた高橋選手でしたが、
7月28日ナゴヤドームでの二軍の試合でヒットを打ち、そのまま一軍に昇格。
なんと、その日のナイター、対DeNA戦のスタメンで出場しました。

3ヶ月ぶりの一軍の試合、緊張していたとは思いますが、
1回裏、最初の打席、2塁にランナーをおいて高橋選手に打席が回り、
レフトへのヒットで3点目を取りました。

また、4回裏、3打席目は、満塁で高橋選手に打順が回り、
レフトフェンスへの2塁打を打ち、走者一掃。

この日の試合は、打線が大当たり、エルナンデス選手のホームランもあり、振り返れば15点も取りました。
バルデス投手のピッチングもよかったです。

この日のヒーローインタビューは、バルデス投手、エルナンデス選手、高橋選手でした。
高橋選手曰く、3ヶ月ぶりの一軍の試合を、
「夢に見ていました。」って。
今日の2度のチャンスにヒットを打ち、ランナーを返せたことを、
奇跡です。
あれ、4月にも言っていましたね、そのフレーズ。
奇跡が続くといいですね。
いいえ、奇跡ではなく、高橋周平選手の実力です。努力の結果ですよ。

がんばれ、高橋周平選手。
がんばれ、中日ドラゴンズ。

第二回

横浜スタジアムナゴヤドーム以外の球場で中日ドラゴンズを応援するのもまた楽し。
前半戦の最終試合、7月13日(水)に行ってまいりました。
中日ドラゴンズファンクラブから招待していただいきました、横浜スタジアム通称ハマスタへ。

お天気が心配でしたが、小雨も止み、18時プレイボール。
先発は両チームとも外国人、中日ドラゴンズはセプティモ、DeNAはぺトリック、 試合が荒れそうな気配。。。

1回表 1番大島選手はショートゴロ、2番堂上選手のライトへのヒットで出塁するも、
3番平田選手、4番ビシエド選手もショートゴロにて、攻撃終了。
0-0
2回表 5番森野選手、6番福田選手ともに大きな当たりでしたが、DeNA選手の守備範囲・・、
その後の7番エルナンデス選手はライトへヒット、
しかし、8番桂選手はセンターフライでチェンジ。
0-0
3回表 9番セプティモ選手がサードゴロ、1番大島選手ショートへの内野安打で出塁したものの、
2番堂上選手のセカンドへのゴロ、ダブルプレイでチェンジ。
0-0
4回表 3番平田選手がレフトへヒット、4番ビシエド選手のレフトへのホームラン、
先制の2点を獲得しました。
2-0

やったー、横浜へ来て、いいシーンを生で見ることができました。 崎陽軒のシュウマイを頬張り、ハマスタでしか飲めない醸造ビール「 ベイスターズ・エールビール」でひとり乾杯。

しかし、その後の4回裏にDeNAに追いつかれてしまい、がっかり

この試合のこれより以降は、ハマスタの賑やかな応援スタイルにすっかり飲み込まれたため、今回の観戦目的を野球観戦に切り替え、ひたすらハマスタを楽しみました。

屋外球場は気持ち良くって、楽しい試合を観戦させていただきました。チケット

ありがとうハマスタ。

そして、がんばれ、がんばれ中日ドラゴンズ。

第一回

ドーム内2016年のプロ野球公式戦が開幕しました。
シーズン最後まで、全精力を注ぎ、中日ドラゴンズの応援をしていきましょう。

平成28年3月31日(木)VS広島カープ戦
ご覧になりましたか?
高橋周平選手が、「周平ちゃん」から「周平くん」への脱皮の瞬間を。

開幕して6戦目、中日ドラゴンズの先発は、今シーズンドラフト3位で入団した福投手でした。
0-5で敗北が見えそうになってきたこの試合でしたが、7回の裏、試合が大きく動きました。
きっかけは、赤坂選手、亀澤選手が2軍落ちに変わり、1軍にあがった谷選手(背番号70)です。
ちなみに谷選手は、昨年は1打席0安打でした。

代打で出場の谷選手が1球目をレフト前ヒットで出塁し、反撃の序章をつくります。
続く大島選手がサードへヒット、その後、遠藤選手の左中間へのタイムリーツーベースで1点め、
ビシエド選手がデッドボール、平田選手がフォアボール押出しで2点め、藤井選手もフォアボール押出しで3点めを取りました。
満塁で高橋周平選手に打席が回り、3球め、その時がやってきました。

右中間へホームラン!!7-5と一気に逆転です。

8回裏にもさらに2点を取り、9-5で中日ドラゴンズファンには気持ちがいい逆転劇でした。

昨年シーズンオフの谷繁監督の高橋選手評の中で、
「『周平ちゃん』から『周平くん』になってくれるように願ってます(笑)」
という話をされていました。ドーム内
この試合の満塁ホームランで、少しだけ『周平くん』になれたかしら。

試合後のヒーローインタビューで、高橋選手は、
「奇跡です。」
まだまだあどけない高橋選手を応援しましょう。

個人のお客様へ

企業のお客様へ

対応案件対応エリア

より良いサービスのご提供のため、取扱案件の対応エリアを、下記の地域に限らせて頂きます。
愛知県西部(名古屋市千種区,東区,北区,西区,中村区,中区,昭和区,瑞穂区,熱田区,中川区,港区,南区,守山区,緑区,名東区,天白区, 豊明市,日進市,清須市,北名古屋市,西春日井郡(豊山町),愛知郡(東郷町),春日井市,小牧市瀬戸市,尾張旭市,長久手市津島市,愛西市,弥富市,あま市,海部郡(大治町 蟹江町 飛島村), 一宮市,稲沢市,犬山市,江南市,岩倉市,丹羽郡(大口町 扶桑町),半田市,常滑市,東海市,大府市,知多市,知多郡(阿久比町 東浦町 南知多町 美浜町 武豊町))
愛知県中部(豊田市,みよし市,岡崎市,額田郡(幸田町),安城市,碧南市,刈谷市,西尾市,知立市,高浜市)
愛知県東部(豊橋市,豊川市,蒲郡市,田原市,新城市)
岐阜県南部(岐阜市,関市,美濃市,羽島市,各務原市,山県市,瑞穂市,本巣市,本巣郡(北方町),多治見市,瑞浪市,土岐市,恵那市,中津川市, 大垣市,海津市,養老郡(養老町),不破郡(垂井町 関ヶ原町),安八郡(神戸町 輪之内町 安八町),揖斐郡(揖斐川町 大野町 池田町))
三重県北部(四日市市,三重郡(菰野町 朝日町 川越町),桑名市,いなべ市,桑名郡(木曽岬町),員弁郡(東員町)