弁護士紹介

弁護士法人名古屋総合法律事務所は、相続(相続税を含む)・離婚・交通事故・債務整理・不動産・ 中小中堅企業法務(使用者側の労働事件を含む)の6分野に特化した専門性の高い法律事務所です。

トップページ >  弁護士・税理士・司法書士・社会保険労務士・不動産鑑定士・顧問紹介 > 後藤 奈津季

弁護士
後藤 奈津季
Natsuki Goto

【担当分野】 離婚

自己紹介

岐阜市で生まれ育ち、2006年の弁護士登録後は、ずっと名古屋に住んでいます。

私が幼い頃から母親によく言われていたことがあります。「誰にでも、結婚したい時期というものがある。大概みんな、 その時期に付き合っていた人と結婚する。でも、それに流されてはだめ。心の底から好きな人ができたときに結婚しなさい。」と。
私がこの言葉を実践したかどうかはおいておきまして、やっぱり人には結婚したいと思う時期があり、 その時に「あれっ」と思うことがあっても、そこには目をつむり、楽しい将来を夢見て結婚することが多いのではと思います。 でもいざ一緒に暮らしてみると、目をつむった「あれっ」がどんどん膨らんでいきます。 それでも、子供のため、それなりに安定した生活のため、自分さえ我慢すれば平穏なのだと自分を納得させます。
でも、子育てが一段落した、生活費をくれなくなった、親を大事にしてくれない、罵られる、暴力を振るわれる、 浮気が発覚したなど、何らかのきっかけでバランスが崩れると、この溝はどんどん深くなっていきます。
人からは、「夫婦の価値観なんて、違って当たり前だよ。どこの夫婦も色々あるよ」と言われるかもしれませんが、 生まれ育った環境の違いは本当に大きいものです。夫婦の一方ではなく、お互いが相手の価値観を認めて歩み寄らなければ うまくいきません。

結婚は勢いでできますが離婚をするには、本当にエネルギーが要ります。
でも、もし今、自分を責めるようなお気持ちになってしまった方、子供に八つ当たりして自己嫌悪の毎日が続いていらっしゃる方、 すでに離婚を決意された方、色々な方がいらっしゃると思いますが、どうぞ、お話をしに来てください。
離婚してもしなくても、新たな一歩を踏み出すお手伝いができたらなと思っております。

昔から親に言われ続けたことがもう一つ。「実るほどに頭を垂れる稲穂かな」
人として、弁護士として、常に思いやりと謙虚な気持ちを忘れないでいたいと思っています。

私は3人の男の子の母親です。第一子の出産を機に、弁護士業を離れ、育児・家事に9年近く専念しておりました。
母親、専業主婦、働く女性、色々な立場の方の気持ちが解るかなと思っております。

弁護士 後藤 奈津季Q&A

これまで 中学生の時は委員会は。 全く記憶に無いです…
今までしたアルバイトは。 家庭教師、デパ地下、携帯ショップなど
今までで一番幸せだったことは。 妊娠初期にお腹の赤ちゃんの写真を見たとき
プライベート 兄弟構成は。 兄が一人
弁護士になった理由は。 人の役に立つ仕事がしたかった、何かを成し遂げたかった、手に職がほしかった
弁護士以外の職業に就くとしたら。 絵本作家
趣味は。 読書、映画、旅行
最近はまっていることは。 ヘルシーだけど、おいしいものを探すこと
ストレス解消法は。 寝る、食べる、愚痴る
意外な特技は。 後ろ向きに走ること
実は○○が苦手。 ボウリング(めんどうだから)
性格を一言でいうと。 大雑把
尊敬する人は。 両親
今一番ほしいものは。 自由と安らぎ
好きなもの 好きな食べ物は。 干し芋、クッキー
好きなテレビ番組は。 海外ドラマが大好きでしたが、最近全くテレビを見ていません
好きな動物は。 象の赤ちゃん、ライオン
好きな言葉は。 我が道を行く

得意分野

離婚

趣味

映画鑑賞、旅行、読書

経歴

1977年 岐阜県生まれ
1996年3月 岐阜県立岐阜北高等学校卒業
2000年3月 同志社大学法学部卒業
2004年10月 司法試験合格
2006年10月 弁護士登録(愛知県弁護士会)
2007年7月 弁護士登録請求による取消(出産・育児・家事に専念するため)
2016年6月 弁護士登録(愛知県弁護士会)
2016年6月 弁護士法人名古屋総合法律事務所入所

所属

トップページ >  弁護士・税理士・司法書士・社会保険労務士・不動産鑑定士・顧問紹介 > 後藤 奈津季