事務所サイトはコチラ 事務所紹介 お問い合わせはこちら

キャリアデザイン

当事務所は採用段階からみなさんの今後のビジョンをクリアにお話します。
それと同時に、みなさんがどのような弁護士になりたいか話をきいて、そのサポート方法を考えます。
事務所とみなさんが一緒にキャリアデザインを考え、ともに目指していきます。
現時点では、みなさんのキャリアデザインは以下の図のようにお話しております。
ご参考にしてください。

当事務所に入所された場合には、このようにステップアップしていきます。

67期の内定から入所までの教育プログラムについて紹介します。

では実際に、内定から入所まで、どのようなことを行っているのか、少し紹介したいと思います。

Aさんの場合

内定時にAさんは入所までの1年間、以下4つの目標を立て、達成に向けて日々頑張りました。

  • ①簿記2級の取得(2014/2 合格目標)
  • ②税務(法人税、所得税)の知識を一通り得る
  • ③消費生活相談員の試験合格
  • ④中国語の勉強

当事務所では個別に目標管理シートを作成して、そのシートに沿って、所員全員目標達成のために努めています。
以下がAさんの目標管理シートを抜粋したものです。

NO. 目標
(なにを、どれだけ
/どういう状態)
プロセス
目標達成に向けた行動
(どのように、いつまでに)
本人評価
コメント
目標① 簿記2級合格
2014/2取得する
  • テキスト、問題集、過去問を解く
  • 修習中3h/1日
  • サクッとうかるシリーズ2級セットで勉強する
サクッとうかるシリーズ2級セット ネットスクール出版で勉強しました。
2月の試験で3級は合格しましたが、2級は落ちたので、6月にもう一度受ける予定です。
6月に受験したら2級合格しました。
目標② 法人税・所得税についての理解を司法試験合格レベルまで高める
  • 予備校の答練で合格点を出す(4月合格目標)
  • 自分にあったテキストを見つける
  • 判例百選を読破する
  • その他判例集を読む
下記2点を事務所より配転され勉強しました。
  • 租税法(法律学講座双書)<第18版> 金子宏著 弘文堂
  • 租税法判例百選(第五版)水野忠恒他著 有斐閣
目標③ 中国語の勉強する
  • HSK3級合格(2014年6月目標)
  • HSK公認テキスト2級・3級の勉強
  • HSK公認過去問集3級を行う
HSK公認テキスト2級・3級とHSK公認過去問集3級これらを解きました。
7月3級合格しました。
目標①
目標
(なにを、どれだけ
/どういう状態)
簿記2級合格
2014/2取得する
プロセス
目標達成に向けた行動
(どのように、いつまでに)
  • テキスト、問題集、過去問を解く
  • 修習中3h/1日
  • サクッとうかるシリーズ2級セットで勉強する
本人評価
コメント
サクッとうかるシリーズ2級セット ネットスクール出版で勉強しました。
2月の試験で3級は合格しましたが、2級は落ちたので、6月にもう一度受ける予定です。
6月に受験したら2級合格しました。
目標②
目標
(なにを、どれだけ
/どういう状態)
法人税・所得税についての理解を司法試験合格レベルまで高める
プロセス
目標達成に向けた行動
(どのように、いつまでに)
  • 予備校の答練で合格点を出す(4月合格目標)
  • 自分にあったテキストを見つける
  • 判例百選を読破する
  • その他判例集を読む
本人評価
コメント
下記2点を事務所より配転され勉強しました。
  • 租税法(法律学講座双書)<第18版> 金子宏著 弘文堂
  • 租税法判例百選(第五版)水野忠恒他著 有斐閣
目標③
目標
(なにを、どれだけ
/どういう状態)
中国語の勉強する
プロセス
目標達成に向けた行動
(どのように、いつまでに)
  • HSK3級合格(2014年6月目標)
  • HSK公認テキスト2級・3級の勉強
  • HSK公認過去問集3級を行う
本人評価
コメント
HSK公認テキスト2級・3級とHSK公認過去問集3級これらを解きました。
7月3級合格しました。

上記以外にも

  • 『好きになる解剖学』竹内修二著 講談社サイエンスブック
  • 『昭和史 上』半藤一利著 平凡社ライブラリー
  • 『昭和史 下』半藤一利著 平凡社ライブラリー
  • 『子どものための法律と実務』安倍嘉人・西岡清一郎監修 日本加除出版

など、自分で興味を持った図書を購入し、読書にも励んでいました。

2016の愛知・名古屋視察ツアー

当事務所は、全国から優秀な人材を集め、一流弁護士に育成することに注力しております。
従って、ここ愛知・名古屋のことを詳しく知らない方も内定者には多くいます。
やはり、就職してこの地でがんばってもらうためには、この土地を知って好きになってもらうことが重要だと思います。
そこで、名古屋・愛知の歴史、地理、風土、産業を知っていただくことを目的に、年3回ほど愛知・名古屋視察ツアーを実施しております。

第1回目は2016年1月31日(日)に、採用内定の司法修習生3名と新入弁護士2名、所長とスタッフの合計8名で愛知・西三河地域をレンタカーで観光しました。
名古屋都市高速道路、東名高速道路などを通ったため車内では西三河地域の交通事業を説明しました。
その後、観光名所であるトヨタ自動車博物館・岡崎城・カクキュー(八丁味噌の店)を見学しました。

第2回目は2016年4月16日(日)に、司法修習生3名と所長を含めた弁護士3名とスタッフ、計8名で、第2回目の愛知観光県見学ツアーと懇談会を行いました。
午前中は名古屋の観光名所である大須観音・熱田神宮を参拝し、その後名古屋マリオットホテルに移り昼食をすましました。午後は国営木曽三川公園センターへと移動し、愛知の西部地域を知っていただきました。

第3回は2016年7月24日(日)に予定しております。

第1回から3回の愛知・名古屋観光ツアーを通して、弊所に入所される方に愛知・名古屋という町を歴史、地理、風土といった様々な角度から知ってもらう機会となればと思っております。