事務所サイトはコチラ 事務所紹介 お問い合わせはこちら

岡田 恵子

2015年入所

私のミッション

私が社会保険労務士を志したのは、社会人になって7年目のことです。大学時代までの私は、正直、机に座って勉強することが好きではなく、いかに効率よく試験で点数を取るか、卒業できるか、ばかりを考えているような学生でした。学生時代の私を知る友人は、現在の私を見て驚くことが多いです。昔から正義感と好奇心だけは強く、よく悩んでいる友人の相談に乗ったり、また、一人で海外に出たりするような学生でした。

私が新卒の頃は、バブル崩壊後の就職氷河期で、非正規雇用が増え、労働条件が悪化し始めた時期でした。同僚、友人、また私自身の労働条件も良いとは言えない中で、様々な労働トラブルに直面しました。社会人になってからは、周囲からそのような相談を受けることが多くなり、何とか力になりたい、なんとか最善の解決法を探りたい、という思いから、労働基準法や社会保険に関する諸法令を調べるようになりました。そんな中で、社会保険労務士という資格があることを知り、試験に挑戦してみることにしました。同時に、実務経験を積む必要があると考え、当時住んでいた京都市内の社会保険労務士事務所の門を叩き、修行をさせていただくことになりました。

それからは打って変わったように勉強に打ち込み、また、経験豊富な社会保険労務士のそばで実務を学びました。決して楽ではありませんでしたが、勉強すればするほど実務に直結するので大変面白く、関連するあらゆる書籍を読んで研究するようになりました。また、ヒトに関わる専門家である社会保険労務士に最も必要なのは、人生経験を積み、自らの人となりを磨くことだと思うようになりました。幸運なことに、社会保険労務士を志して以来、私は常に、そのような学びを与えてくれる上司に恵まれています。少しでも多くの方のお役に立てるよう、日々社会保険労務士として成長していくことが私の使命だと考えます。

  • 1
  • 2
  • 3

人を知る

人を知るTOP
弁護士 杉浦恵一
弁護士 岬宏美
弁護士 平野秀繁
弁護士 橋本友紀子
弁護士 吉田大気
弁護士 塚本菜那子
司法書士 加藤 綾子
社会保険労務士 岡田恵子
離婚事務スタッフ 小柳津祐
債務整理事務スタッフ 小笠原民惠