弁護士紹介

弁護士法人名古屋総合法律事務所は、相続 (相続税を含む) ・離婚・交通事故・債務整理・不動産・中小中堅企業法務 (使用者側の労働事件を含む) の6分野に特化した専門性の高い法律事務所です。

西村和之

弁護士

KAZUYUKI
NISHIMURA

西村 和之

【担当分野】

離婚、債務整理

まず、お話を聞かせてください。

ポリシー

「依頼者様のお悩み、疑問、ご要望を十分に伺い、ご要望に沿った問題の解決を目指します」

世の中には様々な問題があり、それに対し様々な解決方法があります。

どの解決方法が最善であるかは、その問題やご依頼者様のご要望により大きく異なります。

そのため、依頼者様にとって最善の解決方法が提案できるよう、またそれを実現できるよう、依頼者様のお話を十分にお聞かせください。

ご挨拶

西村和之(にしむらかずゆき)と申します。
私のプロフィールをご覧いただきありがとうございます。

私は、愛知県知多郡出身で、高校までは地元の高校に通っておりました。
その後、京都の大学、東京の大学院に進学し、各地で学びを修めました。
司法修習は一度も生活したことがない地域を訪れたいと思い、中国・四国地方の希望を出したところ、徳島配属となり、法曹としての基礎を学ばせて頂きました。

大学で関西、大学院で関東、司法修習で四国、様々な地域で過ごした結果、最後は地元に帰ってきて、地元で仕事をさせて頂きたいと思い名古屋での就職を考えていたところ、弊社代表の浅野からご縁を頂きましたので、名古屋総合法律事務所に入所いたしました。
生まれ育った地域で地域のみなさまのため、弁護士として執務する機会を頂き、大変な喜びを感じております。

弁護士としては、ポリシーに掲げるように、依頼者様のお悩み、ご要望を十分に伺い、ご要望に沿った解決方法を提案できるよう努めてまいります。
私は、弁護士の最も重要な仕事は、人(依頼者様)の話を聞くことであると考えています。
どれほど研鑽を積み、知識を深めたとしても、目の前の依頼者様が要望する形での解決をしなければ問題の真の解決には至れません。

そのため、依頼者様のお話を何でもお聞かせください。依頼者様のお悩み、疑問、不安、不満、相手方や関係者に対する思い、ご要望の全てをお聞かせください。
私は、それらのお伺いした内容を踏まえて、弁護士として、依頼者様のご要望を最大限実現する解決方法を提案させて頂きます。

経歴

1993年9月 愛知県知多郡生まれ
2012年3月 愛知県立半田東高校卒業
2013年11月 宅地建物取引主任者(士)資格試験合格
2015年1月 行政書士資格試験合格
2016年3月 立命館大学法学部卒業
2018年3月 中央大学法務研究科修了
2018年9月 司法試験合格
2019年12月 弁護士登録(愛知県弁護士会)
2019年12月 弁護士法人名古屋総合法律事務所入所
得意分野 民事法、会社法
趣味 ドライブ、温泉、アウトレット・ショッピングモール巡り
所属
  • 愛知県弁護士会

その他弁護士等紹介