社外研修報告書

弁護士法人名古屋総合法律事務所は、相続 (相続税を含む) ・離婚・交通事故・債務整理・不動産・中小中堅企業法務 (使用者側の労働事件を含む) の6分野に特化した専門性の高い法律事務所です。

社外研修報告書

弁護士法人 名古屋総合法律事務所
報告者: 若狭 しのぶ

研修テーマ 法律事務所事務職員研修(基礎研修・後期)
「民事執行」
主催者 愛知県弁護士会
受講場所 愛知県弁護士会館 5階ホール
受講期間 2015年2月13日(金)13:30~15:30
研修内容 民事執行
研修の成果及び感想 (講師:名古屋第一法律事務所 事務局 岡山舞氏)
民事執行の手続について、債権執行を中心に、書類の取り寄せと目録の作り方などの説明があった。

1 民事執行の種類
 強制執行、保全執行、担保権の実行、換価のための競売、財産開示
2 強制執行の種類
 金銭執行(差押財産を換価)、非金銭執行
3 執行の方法
 直接強制、代替強制、間接強制、意思表示の擬制
4 強制執行の準備
 A.必要な書面の準備 (債務名義、執行文、送達証明)
 B.執行開始の要件の確認
5 強制執行各論
 1.債権執行
 ・申立の方法
   申立書、添付書類、管轄、申立費用、目録、第三債務者に対する陳述催告の申立
 ・取立の実務
  差押命令送達から1週間経過で取立権を行使できる
  取立方法は法令に定めなし
  取立後、直ちに取立届を提出
 ・任意の支払を受ける以外の取立
  ①差押の競合(複数債権者が差押をし、請求債権合計額が差押債権の
   合計額を超えている場合:第三債務者は必ず供託しなくてはならない)
  ②取立訴訟(執行申立とは別に第三債務者を被告として訴訟提起)
  ③第三債務者による供託
 2.不動産執行
 ・申立の方法
  申立書、申立手数料、予納金(現金で70万円)、登録免許税、添付書類
 ・申立後は裁判所主導で手続が進む

(感想)
・今回も事務職員の方が講師だったため、実務についての説明がわかりやすかったです。
・離婚に関する強制執行案件を引き継いでおり、研修当日にも取立届を提出したところでした。執行の仕組みを知ることができて、たいへん参考になりました。
受講者 若狭しのぶ

個人のお客様へ

  • 名古屋の弁護士・税理士による相続・相続税対策
  • 名古屋の弁護士による離婚相談
  • 名古屋の弁護士による過払い・債務整理・自己破産
  • 交通事故トラブル相談所
  • 税理士による相続税申告
  • シニアあんしんセンター
  • 不動産トラブル相談
  • 住宅ローン・任意売却なんでも相談所

企業のお客様へ

  • 名古屋の弁護士による中小企業の皆さまのトラブル解決
  • 名古屋の司法書士・税理士による企業設立・企業家応援
  • 名古屋の司法書士による相続登記・不動産登記・会社登記相談
  • 名古屋の弁護士による労務トラブル
対応案件対応エリア

より良いサービスのご提供のため、取扱案件の対応エリアを、下記の地域に限らせて頂きます。
.愛知県西部(名古屋市千種区,東区,北区,西区,中村区,中区,昭和区,瑞穂区,熱田区,中川区,港区,南区,守山区,緑区,名東区,天白区, 豊明市,日進市,清須市,北名古屋市,西春日井郡(豊山町),愛知郡(東郷町),春日井市,小牧市瀬戸市,尾張旭市,長久手市津島市,愛西市,弥富市,あま市,海部郡(大治町 蟹江町 飛島村), 一宮市,稲沢市,犬山市,江南市,岩倉市,丹羽郡(大口町 扶桑町),半田市,常滑市,東海市,大府市,知多市,知多郡(阿久比町 東浦町 南知多町 美浜町 武豊町))
愛知県中部(豊田市,みよし市,岡崎市,額田郡(幸田町),安城市,碧南市,刈谷市,西尾市,知立市,高浜市)
愛知県東部(豊橋市,豊川市,蒲郡市,田原市,新城市)
岐阜県南部(岐阜市,関市,美濃市,羽島市,各務原市,山県市,瑞穂市,本巣市,本巣郡(北方町),多治見市,瑞浪市,土岐市,恵那市,中津川市, 大垣市,海津市,養老郡(養老町),不破郡(垂井町 関ヶ原町),安八郡(神戸町 輪之内町 安八町),揖斐郡(揖斐川町 大野町 池田町))
三重県北部(四日市市,三重郡(菰野町 朝日町 川越町),桑名市,いなべ市,桑名郡(木曽岬町),員弁郡(東員町)