社外研修報告書

弁護士法人名古屋総合法律事務所は、相続 (相続税を含む) ・離婚・交通事故・債務整理・不動産・中小中堅企業法務 (使用者側の労働事件を含む) の6分野に特化した専門性の高い法律事務所です。

社外研修報告書

弁護士法人 名古屋総合法律事務所
報告者: 山口由起子

研修テーマ 人事考課者研修
主催者 愛知県経営者協会
受講場所 名古屋商工会議所3階 第1会議室
受講期間 2015年10月16日(金) 10:00-17:00
研修内容 人事考課の納得性
日本における人事考課制度の特徴とポイント
人事考課者として最低限守るべきルールと基本知識
DVDケースによる人事考課実習
「悩み」への対処法
研修の成果及び感想 (1) 人事考課は何のためにやっているのか→査定と育成
(2) 人事考課基準の三大要素
  • 業績考課
  • 意欲考課
  • 能力考課
(3) グループ実習 DVDを見て実際に人事考課を行う
  • 業績考課として、チームの目標達成、業務改善、部下育成の観点から
  • 意欲考課として、規律遵守度、責任性、協調性、積極性の観点から
  • 能力考課として、知識、判断力、企画力、折衝力、指導力の観点から
(4) まとめ:信頼される考課者の心得
  • 人事考課は日ごろからのコミュニケーションが大事
  • 部下の「期待基準(会社が期待するバー、レベル)」をいかに部下に伝え、認識させるか→期待基準は変化することを認識し、部下にしっかり伝えていく
  • 人間の性格は変えられないが、組織内部での「行動」は変えられる。
    行動を変えるには気づきを与え、納得を与え、選択肢を提示することが重要
  • 「甘い」だけでなく、きちんと叱ることのできる上司になる
  • 考課者の使命は、自分より優秀な部下を育てること
(感想)
グループ討議を通して、日常人事考課を行っている方たちの意見に触れられたことが貴重な経験になった。
受講者 山口由起子