弁護士紹介

弁護士法人名古屋総合法律事務所は、相続 (相続税を含む) ・離婚・交通事故・債務整理・不動産・中小中堅企業法務 (使用者側の労働事件を含む) の6分野に特化した専門性の高い法律事務所です。

楠野翔也

弁護士

SHOYA
KUSUNO

楠野 翔也

【担当分野】

離婚、相続、不動産、債務整理

地域の皆さまが安心してご相談できる
親しみやすい弁護士を目指します。

ポリシー

「地域密着型弁護士で法律問題と全力で向き合います。」

依頼者の皆様にとって、法律は遠い存在に感じる方も多くいらっしゃると思います。
それが故に、つらい状況においてもどうしていいかわからず、苦しんでいらっしゃいます。

「法律問題で苦しんでいらっしゃる方を一人でも多く助けたい」
そのために、私は日々法律相談の経験を積むと共に、書籍や外部研修など色々なツールを用いて自己研鑽し続けています。

何より依頼者の皆様のために、ベストな提案・ベストな解決をご提供いたします。

ご挨拶

はじめまして。楠野翔也(くすのしょうや)と申します。

私は、静岡県の浜松市に生まれ、大学と大学院時代を京都で過ごしました。名古屋には司法修習時代から暮らしており、2017年12月 縁があって名古屋で弁護士として当事務所に勤務することになりました。

私は、様々な社会問題を学ぶ中で、一般の方たちが法律をうまく使えず、不当な扱いや不利益を受けていることが多いと感じ、市民に身近な法律家になりたいと考えて弁護士になることを志しました。 社会生活を送るうえで、離婚、相続、債務などの様々な法律問題に直面することは避けられません。私は、そのような法律問題に直面したときに、より良い解決をしたいと考えています。

そのような解決を導き出すために、弊所ではそれぞれの分野で専門チームを構成し、専門分野を絞って多数の案件を取り扱うことで、弁護士及び専門チームのスタッフが経験を重ねています。

私自身も専門分野を極め、専門知識を蓄積することで、依頼者の皆様にとってよりよい解決策を導き出せるよう、全力を尽くします。

私の趣味は、旅行です。名古屋は、関東や関西など多くの場所に行きやすい場所にあるので、名古屋・愛知だけでなく、全国の様々な場所を旅行し、各地の歴史・文化・風土を見てまわっております。

経歴

1991年 静岡県生まれ
2009年3月 静岡県立浜松南高等学校卒業
2013年3月 立命館大学法学部法学科司法特修卒業
2015年3月 京都大学法科大学院修了
2016年 司法試験合格
2017年12月 弁護士登録(愛知県弁護士会)
弁護士法人名古屋総合法律事務所入所
得意分野 離婚、相続、不動産、債務整理
趣味 旅行
所属
  • 愛知県弁護士会
セミナー・講演実績
2018年
10月26日
愛知県弁護士会法科大学院委員会
事前研修「刑事弁護起案講評」
講師
刑事弁護の実務修習に必要な基礎的事項に関する説明、起案の講評

その他弁護士等紹介