離婚後の問題相談票フォーム

弁護士法人名古屋総合法律事務所は、中小企業法務労務税務・相続 (相続税を含む) ・離婚・交通事故・債務整理・不動産の6分野に特化した専門性の高い法律事務所です。

こちらは離婚後の問題の法律相談専用の相談票です。

当事務所では、限られた時間の中で充実したご相談をお受けするため、ご来所の前に相談票の記入と送付をお願いしております。先に相談票を書いていただくことで、時間と費用を節約することになります。

お手数をおかけいたしますが、入力は5分程度で完了します。分かる範囲でご記入ください。
※必須項目

あなたの現状、家族関係についてご記入ください。

氏名
フリガナ
生年月日
性別
郵便番号
住所
国籍
本籍地
メールアドレス
自宅電話番号
携帯電話番号
FAX番号
勤務先
電話番号
年収
その他の連絡先 氏名
あなたとの関係
電話番号
優先する連絡先
絶対に使用してはいけない連絡先

あなたの元配偶者についてご記入下さい。

お名前
フリガナ
生年月日
性別
郵便番号
住所 不明な場合は「不明」とご記載ください。
本籍地
メールアドレス
自宅電話番号
携帯電話番号
FAX番号
職業・勤務先
勤務先電話番号
年収(税込) 万円
配偶者の有無
子供の有無
離婚日
離婚の種類
離婚協議書の有無
離婚協議書がある場合

相談されたいことについてご記入下さい。

相談されたいこと

あなたの今の配偶者についてご記入下さい。

お名前
フリガナ
生年月日
性別
郵便番号
住所
職業・勤務先 電話番号
年収 万円
再婚の時期

あなたと同居のお子様についてご記入下さい。

1人目のお子様についてご記入下さい。

お名前
フリガナ
生年月日
性別
職業・学校名・学年等
実子・養子

元配偶者の再婚相手についてご記入下さい。

お名前
フリガナ
生年月日
性別
郵便番号
住所 不明な場合は「不明」とご記載ください。
メールアドレス
自宅電話番号
携帯電話番号
FAX番号
再婚の時期

面会交流についてご記入下さい。

子供の親権はどちらにありますか?
元配偶者と面会交流についての取り決めはありますか?
調停、審判、和解または判決で取り決めがされている場合ご記入下さい。 家庭裁判所
平成 (家 )
具体的な内容をご記入下さい。
面会交流の実施状況はどのようになっていますか?
面会交流に関して元配偶者とはどのような状況となっていますか?
その他特記事項があればご記入下さい

養育費について

元配偶者と同居を開始した時期
元配偶者と別居をした日
元配偶者と養育費についての取り決めはありますか?
取り決めの種類
調停、審判、和解または判決で取り決めがされている場合ご記入下さい。 家庭裁判所
平成 年(家 ) 第
具体的な内容をご記入下さい。
現在の養育費の支払状況はどのようになっていますか?
元配偶者に何を求めますか?
養育費の減額、取りやめ、あるいは増額を必要とする理由は何ですか?
その他特記事項があればご記入下さい。

財産分与について

元配偶者と財産分与についての取り決めはありますか?
取り決めの種類
調停、審判、和解または判決で取り決めがされている場合ご記入下さい 家庭裁判所
平成 年 (家 ) 第
財産分与に関してご相談になりたいことをご記入下さい。

慰謝料についてご記入下さい。

元配偶者と慰謝料についての取り決めはありますか?
取り決めの種類
調停、審判、和解または判決で取り決めがされている場合ご記入下さい 家庭裁判所
平成 年 (家 ) 第
具体的な内容をご記入下さい。
慰謝料に関してご相談になりたいことをご記入下さい。