事務所サイトはコチラ 事務所紹介 お問い合わせはこちら

吉田大気

新68期司法修習生
2015年入所

私が選んだ理由

吉田

私は、企業3社を含め、約10社検討しました。法律事務所を検討する際には、①弁護士業がサービス業であることについての理解があること②中長期の具体的経営ビジョンを持っていること③専門性があることを基準としていました。

そして最終的に、基準点と当所の方針や考え方が一致したため入所を決断しました。

具体的には、第一に、名古屋総合法律事務所は、弁護士業がサービス業であることについての意識を非常に高く持っているという点にあります。プライバシー保護をするための所内の作り、ワンストップサービスの推進、事務所にいらした方へ提供する飲料にまで気を配る姿勢、弁護士・スタッフの方々の丁寧な対応に感銘を受けました。また、名古屋総合法律事務所は、弁護士も司法書士もスタッフも皆チームの一員として対等であるという考えを有しています。誰と接す時であっても、謙虚かつ誠実でありたいと願う私にとって、そのような考えは、非常に共感できるものであり、共感できる環境のもとで働きたいと考えました。

第二に、名古屋総合法律事務所が、名古屋市以外の愛知県内、岐阜県、関西圏、関東圏進出に関して具体的ビジョンをもっており、事務所の将来性・発展性に大いに期待が持てたことです。それと同時にその発展に当事者として関わりたいという気持ちがもてました。具体的ビジョンがあることで、それに向かって、向上心を持って日々行動できると考えたのです。そして、経験豊富な先輩方がいらっしゃること、多数の蔵書があることに現れているように、上記の行動をするため、最適の環境が整っている点も、入所を決めた理由の一つに挙げられます。

第三に、事務所が専門特化している分野が自分の取り組んでみたい分野と同じであったことです。所長が説明会でおっしゃられた、経歴よりも取扱い歴が重要だという言葉を受け、名古屋総合法律事務所であれば、自分の専門分野を徹底的に究めることができると感じました。

以上述べことを総合考慮した結果、「誠実である、真摯である、最善を尽くす」という事務所の理念に間違いはないと確信し、名古屋総合法律事務所への入所を決断しました。

人を知る

人を知るTOP
弁護士 杉浦恵一
弁護士 岬宏美
弁護士 平野秀繁
弁護士 橋本友紀子
弁護士 吉田大気
弁護士 塚本菜那子
司法書士 加藤 綾子
社会保険労務士 岡田恵子
離婚事務スタッフ 小柳津祐
債務整理事務スタッフ 小笠原民惠